2.5LクラスのSUV(RAV4・ムラーノ・CR-V・アウトバック・アウトランダー)を比較してみる

ここでは2012年10月現在で現行車である2000cc~2500ccクラスのSUV・RV・クロカンを集めて比較してみます。今回の記事ではACA31W型RAV4・TNZ51型ムラーノ・RM4型CR-V・BRM型アウトバック・CW5W型アウトランダーの5車種にて進めていきます。

トヨタRAV4と三菱アウトランダーについては生産開始が2005年となっており、既に7年の歳月が経過しているので絶版・あるいはモデルチェンジの時期が近いと思われます。

2000cc~2500ccクラスのSUV
メーカー トヨタ 日産 ホンダ スバル 三菱
車名&リンク RAV4 ムラーノ CR-V アウトバック アウトランダー
グレード Sport 250XL-FOUR 24G 2.5i-EyeSight FB25 24G
イメージ
製造開始 2005/11 2008/09 2011/12 2009/05 2005/10
車両型式 ACA31W TNZ51 RM4 BRM CW5W
駆動&変速 4WD, CVT 4WD, CVT 4WD, 5AT 4WD, CVT 4WD, CVT
新車価格 259.0万円 315.0万円 275.0万円 312.9万円 265.6万円
全長(室内長) 4365 (1820) 4845 (2040) 4535 (2125) 4790 (2190) 4640 (1920)
全幅(室内幅) 1855 (1495) 1885 (1550) 1820 (1540) 1820 (1545) 1800 (1490)
全高(室内高) 1685 (1240) 1700 (1255) 1685 (1215) 1605 (1230) 1680 (1270)
装着タイヤ 235/55R18 235/65R18 225/65R17 255/60R17 225/55R18
最小回転半径 5.4m 5.7m 5.5m 5.5m 5.3m
車両重量 1530kg 1720kg 1540kg 1540kg 1580kg
エンジン型式 2AZ-FE QR25DE K24A FB25 4B12
配列形式 直列4気筒 直列4気筒 直列4気筒 水平対向4 直列4気筒
排気量 2362cc 2488cc 2354cc 2498cc 2359cc
最高出力 170/6000 170/5600 190/7000 173/5600 170/6000
最大トルク 22.8/4000 25.0/3900 22.6/4400 24.0/4100 23.0/4100
リッター馬力 72.0ps/L 68.3ps/L 80.7ps/L 69.3ps/L 72.1ps/L
パワーウェイト 9.00kg/ps 10.12kg/ps 8.11kg/ps 8.90kg/ps 9.29kg/ps
10-15モード燃費 12.6km/L 11.4km/L 12.2km/L 14.4km/L 12.2km/L
JC08モード燃費 11.6km/L 13.6km/L 11.8km/L
航続距離 756.0km 934.8km 672.8km 884.0km 708.0km
100km/h回転数-1 1840rpm 1770rpm 1840rpm 1600rpm 1920rpm
100km/h回転数-2 2速-5240rpm 3速-4650rpm 3速-5380rpm
  • 各車両の詳細は車名にあるリンクより個別記事をご覧ください。
  • 100km/h回転数-1は最も高いギヤ比で時速100kmを出したときの回転数。
  • 100km/h回転数-2は暫定レブ以下で時速100kmを出せる最も低いギヤとその回転数。

今回の組合せではホンダのCR-VのみがCVTではなく5ATを採用しています。ATとCVTのどちらが優れているかは一概には言えませんが(日本の道路事情では燃費に関して言えばCVT優勢?)、昨今の日本車を見るに旧来の変速機である感は否めません。昔は大トルクに対応できないから云々とやっていたCVTも、今では猫も杓子もCVTって感じであれもこれもCVTが搭載されています。

お値段ではボディの大きさに比例してかRAV4が260万円弱で最も安く、ムラーノが315万円で最も高価です。全幅はいずれも1800mm台ではあるのですが、ムラーノは1900mmも視野に入る勢いの1885mmもあります。全高はアウトバックが1605mmで最も低く、ムラーノが1700mmで最も高くなっています。車両重量もムラーノ以外は1500kg台であるのに対し、当のムラーノは1720kgもあってクラスが1つ違う感じです。ムラーノには上に3.5Lモデルがあるので、ひょっとするとここに名を連ねたのは間違いだったかもしれません。

エンジンの出力は概ね170馬力で横並びの中、CR-Vは7000回転で190馬力を発生させる高回転型エンジンを搭載しています。車両重量が重い車では乗りやすさ的にも燃費的にも、適当にトロトロ回って低い回転数からトルクが出る(あまり回らない)エンジンばかりの印象だったので意表を突かれました。良いか悪いかは別にして、こういう車は面白味あって好印象です。最大トルクについてはNAエンジンらしく排気量なりですが、その中でもやはり日産のエンジンはトルクが良く出ているようです。

リッター換算馬力では先に出たCR-VのK24A型エンジンが80.7ps/Lでトップ、パワーウェイトレシオでもCR-Vが8.11kg/psでトップに輝きました。「SUVなんて鈍重な鈍亀だろ一瞬で点にしてやるわ」とか思って舐めてかかると、いつまでも張り付かれた挙句に泣きながら進路を譲らされる情けない展開になりかねない数値です。RAV4・アウトバック・アウトランダーは9.0kg/ps前後でだいたい同じ、ムラーノは10.0kg/psでやや後れを取っています。

燃費ではCR-Vが高回転エンジンに5ATというやや不利な条件ながらもJC08モード燃費(10・15モード燃費より厳しい数値が出る)で11.6km/Lを記録しており、RAV4・ムラーノ・アウトランダーと同等の燃費です。それらを尻目にアウトバックは13.6km/Lの良好な数値で、こと燃費に関しては独壇場と言えます。新開発のFB25型エンジン様様です。

というわけで、いつものようにダラダラと書き連ねてみた感想で〆に入りますと、コンパクトさならRAV4、大柄ボディのゆったりSUVならムラーノ、意外性ならCR-V、経済性とバランスでアウトバック、人と被らない物珍しさでアウトランダー、って感じでしょうか。個人的な話をすると6MTのCR-Vがとか言い出して「またか‥」になるので書きません。

コメントは停止中です。