255/30R19から3インチアップして22インチにするときの適合タイヤ

ここでは、255/30R19から3インチアップして22インチにするときの適合タイヤを探すため、タイヤ幅を-20mmから+30mm(235mm-285mm)、扁平率を-30%から+0%(0%-30%)までの間で変化させ、タイヤ外径の変化量と時速40km時の速度計の誤差、最低地上高(車高)への影響を調べています。

3インチアップ | 標準タイヤ 255/30R19 | 直径 636mm

-20mm
幅235mm
-10mm
幅245mm
変更なし
幅255mm
+10mm
幅265mm
+20mm
幅275mm
+30mm
幅285mm
-25%
5
扁平
235/5R22
36.7km/h
直径 583mm
径差 -53mm
車高 -27mm
245/5R22
36.7km/h
直径 584mm
径差 -52mm
車高 -26mm
255/5R22
36.8km/h
直径 585mm
径差 -51mm
車高 -26mm
265/5R22
36.9km/h
直径 586mm
径差 -50mm
車高 -25mm
275/5R22
36.9km/h
直径 587mm
径差 -49mm
車高 -25mm
285/5R22
37.0km/h
直径 588mm
径差 -48mm
車高 -24mm
-20%
10
扁平
235/10R22
38.1km/h
直径 606mm
径差 -30mm
車高 -15mm
245/10R22
38.2km/h
直径 608mm
径差 -28mm
車高 -14mm
255/10R22
38.4km/h
直径 610mm
径差 -26mm
車高 -13mm
265/10R22
38.5km/h
直径 612mm
径差 -24mm
車高 -12mm
275/10R22
38.6km/h
直径 614mm
径差 -22mm
車高 -11mm
285/10R22
38.7km/h
直径 616mm
径差 -20mm
車高 -10mm
-15%
15
扁平
235/15R22
39.6km/h
直径 630mm
径差 -6mm
車高 -3mm
245/15R22
39.8km/h
直径 633mm
径差 -3mm
車高 -2mm
255/15R22
40.0km/h
直径 636mm
径差 0mm
車高 0mm
265/15R22
40.2km/h
直径 639mm
径差 +3mm
車高 +2mm
275/15R22
40.4km/h
直径 642mm
径差 +6mm
車高 +3mm
285/15R22
40.6km/h
直径 645mm
径差 +9mm
車高 +5mm
-10%
20
扁平
235/20R22
41.1km/h
直径 653mm
径差 +17mm
車高 +9mm
245/20R22
41.3km/h
直径 657mm
径差 +21mm
車高 +11mm
255/20R22
41.6km/h
直径 661mm
径差 +25mm
車高 +13mm
265/20R22
41.8km/h
直径 665mm
径差 +29mm
車高 +15mm
275/20R22
42.1km/h
直径 669mm
径差 +33mm
車高 +17mm
285/20R22
42.3km/h
直径 673mm
径差 +37mm
車高 +19mm
-5%
25
扁平
235/25R22
42.6km/h
直径 677mm
径差 +41mm
車高 +21mm
245/25R22
42.9km/h
直径 682mm
径差 +46mm
車高 +23mm
255/25R22
43.2km/h
直径 687mm
径差 +51mm
車高 +26mm
265/25R22
43.5km/h
直径 692mm
径差 +56mm
車高 +28mm
275/25R22
43.8km/h
直径 697mm
径差 +61mm
車高 +31mm
285/25R22
44.2km/h
直径 702mm
径差 +66mm
車高 +33mm
変更
なし
30
扁平
235/30R22
44.0km/h
直径 700mm
径差 +64mm
車高 +32mm
245/30R22
44.4km/h
直径 706mm
径差 +70mm
車高 +35mm
255/30R22
44.8km/h
直径 712mm
径差 +76mm
車高 +38mm
265/30R22
45.2km/h
直径 718mm
径差 +82mm
車高 +41mm
275/30R22
45.5km/h
直径 724mm
径差 +88mm
車高 +44mm
285/30R22
45.9km/h
直径 730mm
径差 +94mm
車高 +47mm

※H19年1月1日以降に製造された車両の基準ではスピードメーターが時速40kmを示すとき、実際の速度が30.9km/hから42.5km/h(-22%から+6%くらい)の範囲になければ車検に合格することができません。(H18年12月31日までの車両は30.9km/hから44.4km/h)

※マイナス方向は大きな誤差でも許されるので原則として水色、38.0km/hから40.8km/h(-5.0%から+2.0%)の範囲にある現実的な互換タイヤは緑色、42.5km/h(+6.0%)までにある少し危うい雰囲気の漂うタイヤは橙色に着色しています。(同サイズでも直径に多少の差異があるため非推奨)

※各欄の一番下にある「車高 ○○mm」は、タイヤを変更したことで上下する全高および最低地上高の量を表示しています。車高を下げたいからとタイヤを小さくすると、確かに車高は下がりますがホイールアーチとの隙間も大きくなりますので、見かたによっては格好が悪くなります。逆にタイヤを大きくすると車高を上げることはできますが、ホイールアーチと干渉するなど物理的に入らない場合があります。

もし255/30R19から3インチアップしてサイズ変更するのであれば、誤差が小さく車検も安心な-5.0%から0%までの範囲にある、235/10R22、235/15R22、245/10R22、245/15R22、255/10R22、255/15R22、265/10R22、275/10R22、285/10R22あたりがおすすめです。

255/30R19からのインチダウン・インチアップは下記リンク先をご覧ください。
17インチに
サイズダウン
18インチに
サイズダウン
19インチのまま
変更なし
20インチに
サイズアップ
21インチに
サイズアップ

純正が幅広の低扁平タイヤすぎて交換費用で泣きをみた、スタッドレスの出費が痛すぎる、という悩みを抱えることが良くあります。そこで少し細いタイヤにして扁平率を上げたり、いっそインチダウンできないものかと企むわけですが、インチダウンはブレーキ周りとの干渉が懸念されますので要注意です。

純正のホイールサイズから大径化したり、幅の広いタイヤ、扁平率の低いタイヤに交換しようとするとタイヤ代が高くなる傾向にありますので、少しでも維持費を抑えたい、今はお財布の中身が心許ないといった際にはオートウェイのタイヤ通販をご検討くださいませ。

255/30R19タイヤを装着している車種の例

メーカー
車両型式
イメージ車名&グレード
記事リンク
生産・販売開始
想定維持費
出力
燃費
排気量 EG型式
駆動系 車体形状
ベンツ
204507
Cクラス セダン
C63 AMG Edition507 W204
(2013/08)
2007/06-
52.0万円
507PS
62.2kgm
-
6.21L-NA(M156)
FR 7AT
セダン 5人
ベンツ
204507
Cクラス ステーションワゴン
C63 AMG Edition507 S204
(2013/08)
2007/06-
52.0万円
507PS
62.2kgm
-
6.21L-NA(M156)
FR 7AT
ワゴン 5人
ベンツ
204507
Cクラス クーペ
C63 AMG Coupe Edition507 C204
(2013/08)
2007/06-
52.0万円
507PS
62.2kgm
-
6.21L-NA(M156)
FR 7AT
クーペ 4人

コメントは停止中です。