年間ランニングコストの算出基準まとめ

各車種のスペック詳細ページや ランニングコストが安い自動車ランキング にある金額は、排気量で税額が決まる「自動車税」、車両重量で税額が決まる「自動車重量税」、車検時に支払う「自賠責保険料」、もしもの事故に備える「任意保険料」、年間10000km走行の「燃料代」、5000kmごとの「オイル交換費用」、3年30000kmごとの「タイヤ交換費用」の7つの項目でそれぞれ費用を算出して合計したものです。

ここでは各々の費用をどのような基準で決めているかを記してみたのですが…明確に金額が決まっている税金や自賠責保険料は良いとしても、オイル交換とタイヤ交換の費用、任意保険料が大げさになりすぎているかもしれません。

自動車税・軽自動車税の税額

排気量13年未満13年経過
軽自動車 旧7200円12900円
軽自動車 新10800円12900円
1000cc以下29500円33900円
1500cc以下34500円39600円
2000cc以下39500円45400円
2500cc以下45000円51700円
3000cc以下51000円58600円
3500cc以下58000円66700円
4000cc以下66500円76400円
4500cc以下76500円87900円
6000cc以下88000円101100円
6000cc超111000円127600円

自動車税および軽自動車税はガソリン車なら13年、ディーゼル車なら11年を境に重加算税が課せられるようになっており、2016年10月現在では軽自動車が7200円または10800円から12900円に、小型&普通自動車は各々の税額から概ね15%割増されます。

資金難で高年式車に手を出せずまごまごしたり、MOTTAINAI精神に則って壊れるまで乗ろうとしたり、愛着があるからと嵩む修理費に涙しつつも大切に乗っていると、「古い車に乗る罪」を「罰金」という形で償わされて、お財布はますます痛めつけられ買い替えは遠のいて…

自動車重量税の税額

車重13年未満13-17年18年経過
軽自動車3300円
[6600]
4100円
[8200]
4400円
[8800]
0.5t以下4100円
[8200]
5700円
[11400]
6300円
[12600]
-1000kg
1.0t以下
8200円
[16400]
11400円
[22800]
12600円
[25200]
-1500kg
1.5t以下
12300円
[24600]
17100円
[34200]
18900円
[37800]
-2000kg
2.0t以下
16400円
[32800]
22800円
[45600]
25200円
[50400]
-2500kg
2.5t以下
20500円
[41000]
28500円
[57000]
31500円
[63000]
-3000kg
3.0t以下
24600円
[49200]
34200円
[68400]
37800円
[75600]
-3500kg
3.5t以下
28700円
[57400]
39900円
[79800]
44100円
[88200]

自動車重量税は500kgごとに課税(軽自動車は一律)されるもので、13年未満車、13年から17年経過車、18年経過車とに分けられ、順々に増税されるようになっています。

重量税は車検を受ける際に2年分(新車時は3年分)を一括で支払うようになっているので、車検時の支払いにおいては自賠責保険料と並んで大きなウェイトを占めています。表の[ ]内は2年分の金額

軽自動車や1トン以下クラスなど車両重量が軽ければ、18年経過時の増税額でもまだ耐えられなくもないですが、2トン以下のクラスあたりから目に見えて金額が違ってきてつらさも倍増の感があります。

※本来はエコカー減免適用車も含まれますが、どれがエコカーでどれがエコカーでないのか調べるのが大変すぎたので対応できていません。

自賠責保険料

区分24か月分年換算
軽自動車26370円13185円
乗用車27840円13920円

いわゆる強制保険と呼ばれるもので、車検の期間(新車なら3年分、継続なら2年分)に応じた保険料を支払います。


ガソリン・軽油の価格

油種価格/L
レギュラー150円
ハイオク160円
軽油130円
その他120円

ガソリン・軽油の価格はレギュラーガソリンの全国平均価格がたとえば110円台なら120円を基準として、ハイオクは10円高、軽油は20円安に設定し、この価格と燃費を元に10000km走行の燃料代を計算しています。


任意保険料の設定

区分月額年額
軽自動車4000円48000円
1000cc以下4500円54000円
1500cc以下5000円60000円
2000cc以下5500円66000円
2500cc以下6000円72000円
3000cc以下6500円78000円
3500cc以下7000円84000円
4000cc以下7500円90000円
4500cc以下8000円96000円
5000cc以下8500円102000円
5500cc以下9000円108000円
6000cc以下9500円114000円
6000cc超10000円120000円

任意保険料は加入者の年齢や保険等級、補償内容、車両保険の有無によって千差万別なところがありますので、単純に排気量が大きくなるほど高くなるよう設定しています。


エンジンオイル交換費用

区分NAターボ
軽自動車3000円3500円
1000cc以下3500円4000円
1500cc以下4000円4500円
2000cc以下4500円5500円
2500cc以下5000円6000円
3000cc以下5500円6500円
3500cc以下6000円7500円
4000cc以下6500円8000円
4500cc以下7000円8500円
5000cc以下7500円9500円
5500cc以下8000円10000円
6000cc以下9000円11000円
6000cc超10000円13000円

庶民には手が出せない大排気量の高級車やスーパーカーにリッター300円しないような激安オイルを注ぐのも気の毒なような気がしますので、排気量が大きくなるほど質の高いオイルを奢るものとして交換費用が高くなるよう設定しています。

またNAエンジンよりもターボエンジンのほうが、よりグレードの高いオイルを推奨される傾向にありますので、交換費用が少しお高くなるようにしています。


タイヤ交換費用(3年3万km交換)

インチ数価格/1本年換算
12インチ4000円5330円
13インチ6000円8000円
14インチ8000円10670円
15インチ10000円13330円
16インチ12000円16000円
17インチ15000円20000円
18インチ18000円24000円
19インチ21000円28000円
20インチ24000円32000円
21インチ28000円37330円
22インチ32000円42670円
23インチ36000円48000円
24インチ40000円53330円
24インチ超45000円60000円

本来であればタイヤ幅、扁平率、インチ数の組み合わせごとに設定するべきなのですが、ちょっと大変すぎましたので単純にインチ数が大きくなるほど1本あたりの値段が高くなるよう設定しています。

タイヤの寿命はドライバーの運転や空気圧管理によってまちまちですので一概に決められませんが、新品タイヤの溝が8mmで1.6mmでスリップサイン到達、5000kmで1mm摩耗するというデータがあるようですので、そちらを参考にして3年30000kmで寿命が来るものとして年換算しています。

コメントは停止中です。