セダンの性能ランキング第1位まとめ|車両諸元 室内寸法編

ここではボディタイプがセダンである自動車の中から、全長・全幅・全高や室内長・室内幅・室内高が大きい車、室内の広さ、全長×全幅の面積、全高÷全幅の縦横比、全長×全幅×全高の体積、車両重量、航続距離、最小回転半径、最低地上高が優れている自動車を表彰しています。

人気車種や新登場の車、最高出力、車両価格、ランニングコスト、燃費、パワーウェイトレシオ、時速100kmでの回転数などのグランプリは こちら をご覧ください。

各欄の車名部分には、見事に最優秀の座を獲得した車種の個別ページへのURLを、下部にはそれぞれの項目の自動車メーカー別ランキングURLを設置してあります。

全長が長い・全幅が広い・全高が高い Best1


全長/車長が長い車全幅/車幅が広い車全高/車高が高い車
メーカーマイバッハロールスロイスロールスロイス
参照年月2005/112010/072010/07
車両型式ABA-240179
車名
URL
グレード
マイバッハ

62S 右H
ファントム

EWB
ファントム

EWB
排気量5980cc6749cc6749cc
EG出力612ps/102.0kgm460ps/73.4kgm460ps/73.4kgm
駆動系FR/5ATFR/6ATFR/6AT
数値6165mm1990mm1655mm
ランキングセダンの
全長が長い車ランキング
セダンの
全幅が広い車ランキング
セダンの
全高が高い車ランキング
●全長が最も長いのはマイバッハの6165mm、全幅が最も広いのはファントムの1990mm、全高が最も高いのはファントムの1655mmとなっています。

室内長が長い・室内幅が広い・室内が高い Best1


室内長が長い車室内幅が広い車室内高が高い車
メーカー光岡レクサストヨタ
参照年月2009/052017/102001/10
車両型式DBA-PNY50改DBA-VXFA50TA-NCP19
車名
URL
グレード
ガリュー リムジンS50

350LX
LS

LS500
WiLL Vi

BaseGrade
排気量3498cc3444cc1298cc
EG出力313ps/36.5kgm421ps/61.2kgm88ps/12.5kgm
駆動系4WD/5ATFR/10ATFF/4AT
数値2635mm1615mm1330mm
ランキングセダンの
室内長が長い車ランキング
セダンの
室内幅が広い車ランキング
セダンの
室内高が高い車ランキング
●室内長が最も長いのはガリュー リムジンS50の2635mm、室内幅が最も広いのはLSの1615mm、室内高が最も高いのはWiLL Viの1330mmとなっています。

室内の広さ・小さい車・大きい車 Best1


室内が広い車車体の面積が小さい車車体の面積が大きい車
メーカー光岡トヨタマイバッハ
参照年月2009/052001/102005/11
車両型式DBA-PNY50改TA-NCP19ABA-240179
車名
URL
グレード
ガリュー リムジンS50

350LX
WiLL Vi

BaseGrade
マイバッハ

62S 右H
排気量3498cc1298cc5980cc
EG出力313ps/36.5kgm88ps/12.5kgm612ps/102.0kgm
駆動系4WD/5ATFF/4ATFR/5AT
数値5015.5L6.242m²12.207m²
ランキングセダンの
室内空間ランキング
セダンの
面積が小さい車ランキング
セダンの
面積が大きい車ランキング
●室内が最も広いのはガリュー リムジンS50の5015.5L、全長×全幅の面積が最も小さいのはWiLL Viの6.242m²、最も大きいのはマイバッハの12.207m²となっています。

縦横比・全長×全幅×全高の体積 Best1


縦横比が小さい車体積が小さい車体積が大きい車
メーカーポルシェダイハツロールスロイス
参照年月2011/111991/012010/07
車両型式970E-G102S
車名
URL
グレード
パナメーラ

Panamera-GTS
シャレード ソシアル

SR-Limited
ファントム

EWB
排気量4806cc1295cc6749cc
EG出力430ps/53.0kgm94ps/11.0kgm460ps/73.4kgm
駆動系4WD/7ATFF/3ATFR/6AT
数値0.7318.936m³20.057m³
ランキングセダンの
WIDE & LOWランキング
セダンの
体積が小さい車ランキング
セダンの
体積が大きい車ランキング
●全高÷全幅の縦横比が最も小さいのはパナメーラの0.731、全長×全幅×全高の体積が最も小さいのはシャレード ソシアルの8.936m³、最も大きいのはファントムの20.057m³となっています。

車両重量・最小回転半径 Best1 Worst1


車重が軽い車最小回転半径 小最小回転半径 大
メーカーマツダトヨタマイバッハ
参照年月1996/012004/042006/01
車両型式E-DB3PACBA-SCP11GH-240178
車名
URL
グレード
オートザム レビュー

S-X
プラッツ

1.0F
マイバッハ

62 右H
排気量1323cc997cc5513cc
EG出力76ps/10.2kgm70ps/9.5kgm550ps/91.8kgm
駆動系FF/5MTFF/5MTFR/5AT
数値840kg4.3m7.4m
ランキングセダンの
車両重量ランキング
セダンの
最小回転半径ランキング
●車両重量が最も軽いのはオートザム レビューの840kg、最小回転半径が最も小さいのはプラッツの4.3m、最も大きいのはマイバッハの7.4mとなっています。

エンジン性能と燃費、維持費のランキング第1位まとめ
エンジン性能と燃費、コスト編では人気車種や新登場の車、最高出力、車両価格、ランニングコスト、燃費、パワーウェイトレシオ、時速100kmでの回転数の第1位を表彰しています。

コメントは停止中です。