パワーウェイトレシオが小さい 自然吸気のAT車 ランキング

ここではメーカー、排気量、ボディタイプを問わず「自然吸気エンジンのAT車&CVT車であるもの」という条件で抽出し、パワーウェイトレシオが低い車から順に並べています。

自動車の速さにはさまざまな要因が絡むので、「パワーウェイトレシオが小さければ絶対的に速い!」とはいきませんが、速さの指標としてよく使われています。上位にあればパワーウェイトレシオ部門 NAのAT車最速を自称して鼻高々に、下位に甘んじていればNAのAT車最鈍と自嘲するなどしてお楽しみください。

関連 発進加速が良さそうな車ランキング

このランキングにおいてパワーウェイトレシオが最も小さかったのは、アヴェンタドール(LP750-4 SuperVeloce)の2.03kg/PS、最も大きかったのはタウンボックス(Camper-LX PopUp-Roof)の23.75kg/PSで、その差は21.72kg/PS、また該当する全ての車種の平均は9.90kg/PSという結果になりました。

※パワーウェイト・PWR欄の[]内にある数値は、左側が各々の車種の車両重量に体重55kgを加えて最高出力で割ったときのパワーウェイトレシオ、右側が体重を加味しない場合からの増加分です。車両重量が軽い車種ほど増加分が多くなる傾向にあります。

※100km/h回転数は最高出力回転数+500回転をレブリミットとして、時速100kmを出せる最も低いギヤと、そのときの回転数を記しています。ギヤ比が不明または変速機がCVTである車両は空欄にしています。

ランキングにある車名の部分は、より具体的なデータをまとめた個別記事へのURLリンクとなっておりますので、ご興味の湧いた車種がありましたら比較・検討にご利用ください。

このページは全4395件・176ページ中の1ページ目、1-25件目までの一覧表です。

※水色の行は現行モデル、白色の行は絶版モデル (更新日 2019/05/01)
※燃費の数値が赤文字はレギュラーガソリン青文字はハイオクガソリン緑文字は軽油を燃料とする車両
※吸気方式にあるNAは自然吸気、TBはターボ、SCはスーパーチャージャーの略、TSはTB+SCの略
※車体形状の欄にあるSDはセダン、HBはハッチバック、SWはステーションワゴン、CPはクーペ、OPはオープンカー、MVはミニバンの略
メーカー
車両型式
イメージ 車名&グレード
記事リンク
パワーウェイト
PWR
100km/h
回転数
排気量 EG型式
駆動系 車体形状
ランボルギーニ
アヴェンタドール
LP750-4 SuperVeloce
(2015/09)
2.03 kg/PS
1525kg/750PS
[2.11/+0.08]

6.50L-NA(不明)
4WD/7AT
CP/2人
フェラーリ
F12ベルリネッタ
BaseGrade
(2014/04)
2.06 kg/PS
1525kg/741PS
[2.13/+0.07]

6.27L-NA(不明)
FR/7AT
CP/2人
ランボルギーニ
アヴェンタドール
LP750-4 SuperVeloce Roadster
(2015/09)
2.10 kg/PS
1575kg/750PS
[2.17/+0.07]

6.50L-NA(不明)
4WD/7AT
OP/2人
フェラーリ
F142VS
458スペチアーレ
BaseGrade
(2014/04)
2.13 kg/PS
1290kg/605PS
[2.22/+0.09]

4.50L-NA(不明)
MR/7AT
CP/2人
ランボルギーニ
47L539
アヴェンタドール
LP700-4
(2011/03)
2.25 kg/PS
1575kg/700PS
[2.33/+0.08]

6.50L-NA(不明)
4WD/7AT
OP/2人
ランボルギーニ
47L539
アヴェンタドール
LP700-4 Roadster
(2014/04)
2.32 kg/PS
1625kg/700PS
[2.40/+0.08]

6.50L-NA(不明)
4WD/7AT
OP/2人
ランボルギーニ
ZFCSJ
ウラカン
LP610-4
(2015/11)
2.33 kg/PS
1422kg/610PS
[2.42/+0.09]

5.21L-NA(不明)
4WD/7AT
CP/2人
ランボルギーニ
ムルシエラゴ
LP670-4 SV
(2009/05)
2.34 kg/PS
1565kg/670PS
[2.42/+0.08]

6.50L-NA(不明)
4WD/6AT
CP/2人
ランボルギーニ
ガヤルド
LP570-4 SuperLeggera
(2011/07)
2.35 kg/PS
1340kg/570PS
[2.45/+0.10]

5.21L-NA(不明)
4WD/6AT
CP/2人
ランボルギーニ
ウラカン
LP580-2
(2015/11)
2.39 kg/PS
1389kg/580PS
[2.49/+0.10]

5.21L-NA(不明)
MR/7AT
CP/2人
フェラーリ
599
GTO
(2010/04)
2.40 kg/PS
1605kg/670PS
[2.48/+0.08]

6.00L-NA(不明)
FR/6AT
CP/2人
フェラーリ
458イタリア
BaseGrade
(2010/03)
2.42 kg/PS
1380kg/570PS
[2.52/+0.10]

4.50L-NA(不明)
MR/7AT
CP/2人
フェラーリ
F430 スクーデリア
BaseGrade
(2009/03)
2.45 kg/PS
1250kg/510PS
[2.56/+0.11]

4.31L-NA(不明)
MR/6AT
CP/2人
フェラーリ
458スパイダー
BaseGrade
(2011/10)
2.51 kg/PS
1430kg/570PS
[2.61/+0.10]

4.50L-NA(不明)
MR/7AT
OP/2人
ランボルギーニ
ガヤルド
SuperLeggera
(2007/06)
2.51 kg/PS
1330kg/530PS
[2.61/+0.10]

4.96L-NA(不明)
4WD/6AT
CP/2人
ランボルギーニ
ウラカン
LP610-4 Spyder
(2015/11)
2.53 kg/PS
1542kg/610PS
[2.62/+0.09]

5.21L-NA(不明)
4WD/7AT
OP/2人
フェラーリ
599
F1
(2009/03)
2.55 kg/PS
1580kg/620PS
[2.64/+0.09]

6.00L-NA(F133)
FR/6AT
CP/2人
ランボルギーニ
ムルシエラゴ
LP640
(2008/04)
2.60 kg/PS
1665kg/640PS
[2.69/+0.09]

6.50L-NA(不明)
4WD/6AT
CP/2人
ランボルギーニ
ガヤルド スパイダー
LP570-4 Performante
(2011/07)
2.61 kg/PS
1485kg/570PS
[2.70/+0.09]

5.21L-NA(不明)
4WD/6AT
OP/2人
ランボルギーニ
ムルシエラゴ ロードスター
LP640
(2008/04)
2.64 kg/PS
1690kg/640PS
[2.73/+0.09]

6.50L-NA(不明)
4WD/6AT
OP/2人
レクサス
LFA10
LFA
BaseGrade
(2010/12)
2.64 kg/PS
1480kg/560PS
[2.74/+0.10]
1速ギヤ
8110rpm
4.81L-NA(1LR)
FR/6AT
CP/2人
ランボルギーニ
ガヤルド
LP560-4
(2011/04)
2.68 kg/PS
1500kg/560PS
[2.78/+0.10]

5.21L-NA(不明)
4WD/6AT
CP/2人
フェラーリ
FF
BaseGrade
(2011/07)
2.71 kg/PS
1790kg/660PS
[2.80/+0.09]

6.27L-NA(不明)
4WD/7AT
CP/4人
アウディ
4SCSPD
R8 クーペ
V10-plus 5.2FSI Quattro
(2016/03)
2.74 kg/PS
1670kg/610PS
[2.83/+0.09]

5.21L-NA(CSP)
4WD/7AT
CP/2人
ランボルギーニ
ガヤルド
BaseGrade
(2007/06)
2.75 kg/PS
1430kg/520PS
[2.86/+0.11]

4.96L-NA(不明)
4WD/6AT
CP/2人
先頭ページ 前の25件 1-25件目を表示中 次の25件 最終ページ

ページTOPに戻る

パワーウェイトレシオを排気量別でランキング

軽自動車の新車 軽自動車総合 軽のターボ車 軽のMT車

普通車の新車 普通車の総合 ターボ・SC
ハイブリッド車 ハイオク仕様車 ディーゼル車 MT車のみ
1.0Lクラス 1.5Lクラス 2.0Lクラス 2.5Lクラス 3.0Lクラス
3.5Lクラス 4.0Lクラス 4.5Lクラス 5.0Lクラス 5.0L超クラス

自動車メーカー別でランキング

国産車総合 輸入車総合
トヨタ自動車 レクサス 日産自動車 本田技研工業
三菱自動車 マツダ スバル スズキ ダイハツ工業
光岡自動車 いすゞ自動車

ボディタイプ別でランキング

セダン ハッチバック クーペ オープンカー ワゴン
5人乗りミニバン 7人乗りミニバン 5人乗りSUV 7人乗りSUV ワンボックス

セグメント別でランキング

Aセグメント Bセグメント Cセグメント CDセグメント
Dセグメント Eセグメント Fセグメント

※上記のリンク集は一部分です。パワーウェイトレシオのまとめページには、さらに細分化したランキングを用意してありますのでご覧になってみてください。

コメントは停止中です。