パワーウェイトレシオのまとめページ

車両重量を最高出力で割った数値をパワーウェイトレシオ(出力荷重比)と言います。これは1馬力あたりが担う重量のことを指し、数値が小さいほど加速性能に優れているとされます。

ただし、同じ数値の車同士であってもトランスミッションのギヤ比が高かったり、タイヤの径が大きかったり(最高速が伸びる方向)すると加速力は落ちてしまうので、「数値が同じなら加速力も同じ」とは言えません。格下の車と加速競争をして負けることもあり得る話で、逆もまた然りです。

この数値を小さくするにはエンジンの出力を上げる方法と、車両重量(+中の人の体重)を少なくする二通りの方法があるのですが、往々にしてパワーを上げることに心血を注ぎこそすれ、たゆまぬ運動不足により育まれたお腹周りの脂肪には目もくれないといった惨状がままあります。

年式別、年代別のパワーウェイトレシオランキング まとめ
10年単位の年代別、1年単位の年別でランキングしたページをまとめてあります。あの日、あの年、あの時代「あー!こんな車あったなあ!あんなことが…あったなあ…」と思い返しながらお楽しみください。


パワーウェイトレシオ総合

排気量、ボディタイプを問わず、とにかく数値の低いものから順にランキングしたパワーウェイトレシオ総合、自然吸気エンジンを搭載する車種のみに絞った自然吸気(NA)総合、過給器つきのエンジンを搭載する車種のみに絞った過給器(ターボ等)総合の3つに大別しています。

パワーウェイトレシオ総合 自然吸気(NA)総合 過給器(ターボ/SC)総合
全車種・総合 自然吸気/NA ターボ・SC
AT車 全車種 NAのAT車 ターボのAT車
MT車 全車種 NAのMT車 ターボのMT車
さまざまな要素の総合ランキング
新車・現行車 ハイブリッド ディーゼル車

排気量別でランキング

全ての車種、グレードの中からボディタイプを問わずに排気量で分類しています。
基本的には自動車税の区分に倣って500cc区切りとなっていますが、台数が多いクラスではエンジンの吸気方式(自然吸気(NA)とターボ等の過給器つき)によって分類、また注目度の高い1.3L、1.6L、1.8Lのクラスでは別途一覧表を作成してみました。

軽自動車から1500cc以下まで 1500-3000cc以下まで 3000cc超
軽自動車のNA 1600cc以下 総合 3500cc以下 総合
軽自動車 ターボ 1800cc以下 総合 4000cc以下 総合
1000cc以下 総合 2000cc以下のNA 4500cc以下 総合
1300cc以下 総合 2500cc以下のNA 5000cc以下 総合
1500cc以下のNA 3000cc以下のNA 5000cc超 総合

排気量別のパワーウェイトレシオランキング まとめ
それぞれの排気量区分で大別したのち、現行車のみ、国産車のみ、輸入車のみ、吸気方式の違い(NA/ターボ)、変速機の違い(AT/MT)といった条件を加えたランキングのまとめです。


ボディタイプ別でランキング

全ての車種、グレードの中から排気量を問わずにボディタイプ別で分類しています。
高出力のエンジンを搭載する車種が強いのは分かりきっていますが、小粒でもピリリと辛い軽量コンパクトな車種がどこまで食い込めるか見ものです。

セダン ハッチバック ステーションワゴン
セダン 総合 ハッチバック 総合 ワゴン 総合
自然吸気/NA 自然吸気/NA 自然吸気/NA
ターボ/SC ターボ/SC ターボ/SC
クーペ 5人乗りミニバン 7人乗りミニバン
クーペ 総合 5人乗ミニバン 総合 7人乗ミニバン 総合
自然吸気/NA 自然吸気/NA 自然吸気/NA
ターボ/SC ターボ/SC ターボ/SC
オープンカー 5人乗りSUV 7人乗りSUV
オープンカー 総合 5人乗りSUV 総合 7人乗りSUV 総合
自然吸気/NA 自然吸気/NA 自然吸気/NA
ターボ/SC ターボ/SC ターボ/SC

駆動方式別でランキング

全ての車種、グレードの中からボディタイプ、排気量を問わずに駆動方式別で分類しています。

前輪駆動 (FF FWD) 後輪駆動 (FR RWD) 四輪駆動 (4WD AWD)
FF車 総合 FR車 総合 AWD車 総合
自然吸気/NA 自然吸気/NA 自然吸気/NA
ターボ/SC ターボ/SC ターボ/SC

ボディタイプ別・駆動方式別のパワーウェイトレシオランキング まとめ
セダン最速、ハッチバック最速、ミニバン最速、SUV最速などボディタイプ別、FF最速、FR最速、4WD最速など駆動方式別のランキングに、さらに国産車と輸入車、変速機の違いといった条件を追加してランキングしたページをまとめてあります。


メーカー別でランキング

各メーカー毎にパワーウェイトレシオのランキングを作成してみます。

国産車(日本車) 輸入車(外車)
国産車・総合 輸入車・総合
自然吸気/NA 自然吸気/NA
ターボ/SC ターボ/SC
トヨタ 日産自動車 本田技研
トヨタ・総合 日産・総合 ホンダ・総合
自然吸気/NA 自然吸気/NA 自然吸気/NA
ターボ/SC ターボ/SC ターボ/SC
三菱自動車 マツダ スバル
三菱・総合 マツダ・総合 スバル・総合
自然吸気/NA 自然吸気/NA 自然吸気/NA
ターボ/SC ターボ/SC ターボ/SC
スズキ ダイハツ いすゞ
スズキ・総合 ダイハツ総合 いすゞ・総合
自然吸気/NA 自然吸気/NA 自然吸気/NA
ターボ/SC ターボ/SC ターボ/SC
ミツオカ レクサス
ミツオカ総合 レクサス総合
AT車
MT車

メーカー別のパワーウェイトレシオランキング まとめ
トヨタ、日産、ホンダなど国内の自動車メーカーごとに大別したのち、吸気方式の違い(NA/ターボ)、駆動方式の違い(2WD/4WD)、変速機の違い(AT/MT)といった条件を加えたランキングをまとめてあります。

コメントは停止中です。