最低地上高が高い フォードの自動車 ランキング

ここでは排気量やボディタイプを問わず「フォードであるもの」という条件で抽出し、最低地上高(ロードクリアランス)が高いものから順に並べています。

このランキングにおいて最低地上高が最も高かったのは、エクスプローラー(XLT EcoBoost)の265mm、最も低かったのはフォーカス(Sport EcoBoost)の120mmで、その差は145mm、また該当する全ての車種の平均は197mmという結果になりました。

※車検にまつわる話で良くある車高9cm以上については語り尽くされているので割愛しますが、「違反でなければ良いんだろ!!」とばかりに純正車高から極端な変更をすると思わぬ落とし穴に出くわしますので、車高調整がホイールアライメント(トーイン・トーアウト/ネガティブキャンバー・ポジティブキャンバー等)に及ぼす影響をよく知り、用法用量を守って正しくご調整ください。

ランキングにある車名の部分は、より具体的なデータをまとめた個別記事へのURLリンクとなっておりますので、ご興味の湧いた車種がありましたら比較・検討にご利用ください。

このページは全8件・1ページ中の1ページ目、1-8件目までの一覧表です。

※水色の行は現行モデル、白色の行は絶版モデル (更新日 2016/03/01)
※燃費の数値が赤文字はレギュラーガソリン青文字はハイオクガソリン緑文字は軽油を燃料とする車両
※吸気方式にあるNAは自然吸気、TBはターボ、SCはスーパーチャージャーの略、TSはTB+SCの略
※車体形状の欄にあるSDはセダン、HBはハッチバック、SWはステーションワゴン、CPはクーペ、OPはオープンカー、MVはミニバンの略
メーカー
車両型式
イメージ車名&グレード
記事リンク
最低地上高出力
燃費
排気量 EG型式
駆動系 車体形状
1FM5KHエクスプローラー
XLT EcoBoost
(2015/10)
265mm261ps
42.8kgm
8.6kmL
2.26L-TB(H)
FF, 6AT
SUV/7人
WF0TPMクーガ
Titanium 2.0L-EcoBoost
(2015/09)
200mm242ps
35.2kgm
10.0kmL
2.00L-TB(TPM)
4WD, 6AT
SUV/5人
WF0HYDクーガ
Individual
(2012/09)
200mm200ps
32.6kgm
2.53L-TB(HYD)
4WD, 5AT
SUV/5人
MAJUEJエコスポーツ
Titanium
(2014/05)
180mm111ps
14.3kgm
14.5kmL
1.50L-NA(UEJ)
FF, 6AT
SUV/5人
WF0SFJフィエスタ
1.0 EcoBoost
(2014/02)
165mm100ps
17.3kgm
17.7kmL
1.00L-TB(SFJ)
FF, 6AT
HB/5人
MPBM9Dフォーカス
Sport EcoBoost
(2015/10)
120mm180ps
24.5kgm
14.3kmL
1.50L-TB(M9D)
FF, 6AT
HB/5人
マスタング
50 Years Edition
(2014/11)
120mm314ps
44.3kgm
2.26L-TB(不明)
FR, 6AT
CP/4人
MP8MGDフォーカス
Sport
(2013/04)
120mm170ps
20.6kgm
2.00L-NA(MGD)
FF, 6AT
HB/5人
先頭ページ前の25件1-8件目を表示中次の25件最終ページ

ページTOPに戻る

最低地上高を排気量別でランキング

軽自動車の新車軽自動車総合軽のターボ車軽のMT車

普通車の新車普通車の総合ターボ・SC
ハイブリッド車ディーゼル車MT車のみ
1.0Lクラス1.5Lクラス2.0Lクラス2.5Lクラス3.0Lクラス
3.5Lクラス4.0Lクラス4.5Lクラス5.0Lクラス5.0L超クラス

自動車メーカー別でランキング

国産車総合輸入車総合
トヨタ自動車レクサス日産自動車本田技研工業
三菱自動車マツダスバルスズキダイハツ工業

ボディタイプ別でランキング

セダンハッチバッククーペオープンカーワゴン
5人乗りミニバン7人乗りミニバン5人乗りSUV7人乗りSUVワンボックス

セグメント別でランキング

AセグメントBセグメントCセグメントCDセグメント
DセグメントEセグメントFセグメント

コメントは停止中です。